ミネラル
ミネラル,効果ミネラルの基礎知識

ミネラルの効果

ミネラルの効果

ミネラル

ミネラルの働きミネラル(無機質)の種類は100種類以上とされています。
種類によってさまざまな効果がありますが、細胞浸透圧の調整、歯や骨を構成する材料となる等、生命を維持するために必要な効果を持つ無機質もあります。

ミネラルの主な効果

身体への影響ミネラルの種類はたくさんありますが、どのミネラルが不足しても健康に影響があります。
ミネラルの必要摂取量は微量ではありますが、人間の健康に大きく影響しているのです。

ミネラルの健康維持効果

  • 免疫力をアップさせる
    体の免疫力や抗酸化力を向上させる効果があります。特に亜鉛は、細胞分裂に必要となり、不足すると免疫細胞の成長に影響を与えてしまいます。
  • 精神状態を安定させる
    ミネラルは心の健康にも効果があり、カルシウムにはイライラを抑制する効果があり、カリウムには神経の興奮を抑える効果があるので、感情のコントロールをしやすくします。
    ストレスに強い体作りにも役立ちます。
  • 筋肉の働きをスムーズにする
    筋肉に効果のあるミネラルは多数ありますが、カルシウムがなければ筋肉の収縮を行うことができません。
    そして、マグネシウムは筋肉細胞内に取り込まれるカルシウムの量を調節しています。
  • 健康な血液にする
    脂質の代謝に関係するクロムは、インスリンの働きを助け、血糖値の上昇を抑制して、糖尿病を予防する働きがあります。
  • 肉体疲労解消効果
    カルシウムやマグネシウム、カリウムには筋肉疲労を回復させる効果があります。
    また、鉄分には肉体疲労を解消する効果があり、不足するとだるさを感じたり、疲れやすくなってしまいます。
  • 心臓を正常に働かせる
    マグネシウムには、心臓を正常に働かせる効果があり、不足すると動悸や不整脈を引き起こす可能性があります。また、カリウムは正常な鼓動を保つ働きや、血圧を下げる効果があり、高血圧を予防します。
  • 脳を活性化する
    カルシウムやマグネシウム、亜鉛、リンなどのミネラルは脳を活性化し、脳の機能を高める効果があります。
    また、マグネシウムには脳の血管の緊張を和らげる効果があり、偏頭痛に効果的とされています。

ミネラルのダイエット効果

  • 脂肪燃焼・基礎代謝をアップ
    カルシウムには脂肪燃焼を促進し、脂肪の吸収を抑制する効果があるとされています。
    また、カルシウムにはイライラを抑える効果もあるので、ダイエットのストレスも軽減され、ダイエットを続けやすくなります。
  • エネルギー代謝を促進
    リンはエネルギー代謝・脂質代謝に大きく関与するミネラルです。また、マグネシウムには基礎代謝を促進する効果があります。
    代謝が促進されると、脂肪が燃焼されやすく、太りにくい体を作ることができます。

ミネラルの美容効果

  • コラーゲンを強くする
    ケイ素にはコラーゲンを強くする働きがあり、ケイ素が不足すると、肌のたるみを引き起こします。
    髪の毛を美しくし、脱毛を防ぐ効果もあります。
    また、ケイ素は爪に多く含まれていて、爪を強くする効果があり、不足すると爪が割れたり、タテに線が入ったりしてしまいます。
  • シミ・そばかすを防ぐ
    亜鉛には、メラニンの代謝を促進する効果があります。
    メラニンは紫外線を吸収する働きがありますが、ターンオーバーにより排出されれば、シミをつくることはありません。
    メラニン代謝を促進し、新しい細胞を生成するのに必要な栄養素が亜鉛なのです。
  • アンチエイジング
    老化の原因である活性酸素を除去する抗酸化作用がセレンにあるとされています。
    活性酸素は、しわやシミなどの肌の老化の原因にもなります。
    年を重ねるにつれて、もともと体に備わっている抗酸化物質が減少してくるので、アンチエイジングのためにぜひ摂取したいミネラルです。
コンテンツ分類
  • ミネラルの基礎知識
  • 厚生労働省で摂取基準が定められている13種
  • ミネラルを含む商品は多数!
ミコンテンツメニュー
  • 亜鉛(Zn) - 多く含む食品は美肌効果を与えてくれます!
  • マンガン(Mn) - 生殖機能を高め、育毛作用のある栄養素!?
注目記事(ミネラルの教科書)ランキング